2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保健師さんと面談
4月28日

保健師さんが、家に来てくれました。
私の地域では、出産して病院を退院すると、すぐに保健師さんが来てくれます。
その時、ストレスのチェックをするのですが、
私は少しストレスがたまりやすい(?)みたいです。
なので、よく保健師さんとお話します^^;

私の事としては、ストレスを溜め込まない方法を考えていくことになりました。
もも太郎くんを旦那さんに預けて、一人で出かけてみるとか。
イライラし始めたときに、大好きなものを食べて、気を落ち着けるとか・・・。
少しずつでも、イライラすることを減らしていけたらなと思います。

勿論、もも太郎くんのことも聞きました。

離乳食の事。
本などにはいろいろ書いてあって、どんどん量が増えたり進んで行くけれど、
その通りにならないからって、全く気にすることないそうです。
もっとゆっくり進めて良いそうです。
今はおっぱいから栄養を摂っているので、とりあえず、食べるのに慣れれば良いそうです。
歯が生えてきたら、食べるようになるそうです。

体重の事。
もも太郎くん、大きく生まれた割には、あんまり大きく育っていない気がします。
勿論同じ月齢の子と比べると大きいのですが。
おっぱいもあんまり飲まないし。
でも、産まれた時の体重って、お母さんのお腹の中の環境に左右されるそうです。
(私のお腹の中は栄養たっぷり??)
今のもも太郎くんの食欲や体格は、もも太郎くん本来のものだそうです。
体重もちゃんと増えているし、問題はないそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

離乳食二日目
4月26日

離乳食二日目。
今日も昨日と同じメニュー。
お粥とほうじ茶。

私の朝食が済んでからと思っていたけど、もも太郎君、おっぱいが欲しくなってきた様子。
なので、先にもも太郎君に離乳食をあげることにしました。

小さじ1杯のほんのぽっちりのお粥を、小指の先くらいのお匙の先っぽに
これまたほんのぽっちり、お粥をすくい、もも太郎君にあげます。
下唇にちょいちょいってすると、口をあけてくれるので、お匙を入れましたが、
今日もやっぱり口は閉じてくれません。
昨日より、うまく舌の上にお粥を乗せたのですが、口から出してしまいます。
もしかして、口から出すことを覚えた??
ごっくんを覚えてほしいのになぁ・・・。
気長に気楽に考えないとな。

ちなみに、お風呂はまた号泣・・・。

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

離乳食開始!
4月25日

6ヶ月を目前にして、ベビーバス卒業した翌日、とうとう離乳食を始めました

湿疹が出ているから、食物アレルギーかもしれない・・・と思い、離乳食をためらっていました。
でも、皮膚科の先生に、
食物アレルギーではないみたいだね。
離乳食始めてもいいと思うよ。
でも、念のためジャガイモはまだやめたほうがいいと思うよ。

といわれたので、始めることにしました。

初めての離乳食は、私たちの朝食後に開始です。
メニューは、おかゆとほうじ茶です。
初離乳食

お粥は炊飯器で炊き、すり鉢ですりました。
すっているうちに、粘り気がでて、のりみたいに。なってしまいました。
産まれて初めて食べ物を口にするのに、こんなにべたべたしたものでいいのだろうか?
もっと、液体みたいにさらさらして、ごっくんしやすい方がいいのでは?
と思うのですが・・・。

とりあえず、もも太郎君をバウンサーに座らせ、いただきます!
お粥をお匙の先にほんのすこーーーしだけすくい、下唇にスプーンをあてました。
結構すんなり口を開いてくれたので、スプーンを入れました。
もも太郎君、すごい笑顔です。
でも、口を閉じてくれません。
赤ちゃんって口を閉じるのが苦手なようです。
お粥はすっかりスプーンにくっついちゃっているので、口を閉じてくれないと、
お口の中に置いて来れないんだよな・・・。
多少口をもぐもぐさせるので、ちょっとづつお粥が口の中に入っていきます。
もも太郎君は、嫌がらないで、お口をもぐもぐさせてます。
味も嫌じゃないみたい。
良かった~。
でも、飲み込んでないんだよな
少し待っていると、口の中にお粥がなくなったので、二匙目を入れました。
一匙目と同じ感じです。
でも、おっぱいが欲しくなってきたようで、ぐずり始めました。
それでも三匙目をあげると、唾液と一緒にお粥を出すようになりました。
今日は、お粥は終わりにして、お茶でおわりにしよう。

今度は旦那さんが、スプーンでお茶をあげました。
すると、お薬を飲んだときのように、まず~~いという顔をしました。
お粥はどちらかというと、味がないもんな。
ほうじ茶は、おっぱいやミルクとは随分違う味だもんな。

初めての離乳食、無事に終わりました。
スプーンも、食べ物も嫌がらずに、口にしてくれて良かった。
初めての離乳食は、小さじ1のお粥からなのに、その小さじ1ですら
食べきれていないんだよな。
それはわかっていた事だけど、産まれて初めて食べるってすごく大変な事なんだなと
改めて思いました。

明日も、同じメニュー。
今日よりは、上手に食べられるかな?

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

ベビーバス卒業!! 
4月24日

とうとう、ベビーバスを卒業しました
6ヶ月を目前にして、やっと普通のお風呂デビューです。

一人で入れるのは不安だったので、旦那さんに協力してもらいました。
私がお風呂に入れる係り。
だんなさんは受け取って拭く係りです。

まず私が入ってお風呂をすませて、だんなさんに声をかけました。
裸んぼうのもも太郎君を連れてきてもらいます。
今日はお風呂デビューなので、写真を撮る為と、お手伝いの為に旦那さんも服のまま
浴室に入りました。

私が椅子にすわり、ひざの上にタオルを敷き、その上にもも太郎君を乗せました。
まず顔を洗おうと、シャワーをだすと・・・。
そのシャワーにびっくりしたのか、号泣です
シャワーを止めていくら大丈夫だよ、と声を掛けたり、抱っこしても駄目です。
今まで、沐浴が大好きだったから、湯船に入れば安心するかなと思い、入ってみました。
いつもは、ベビーバスの中でばちゃばちゃ遊んでいるのに、やっぱり泣いています・・・。
仕方なくあきらめて、そのままお風呂の中で洗っちゃう事にしました。

結局、泣き止むこと無く、もも太郎君のお風呂デビューとなりました。
もう6ヶ月近くもベビーバスに入っていたんだものな。
それに慣れちゃったよね。
急に、すごい音でお水が上から降ってきたり、足が付かないようなお湯の中に入れられたら
なんだか怖いですよね。
もっと早く卒業させたら、怖がらなかったかしら。

とりあえず、ささっとお風呂を済ませて、旦那さんに手渡して浴室をでると、
少しして泣き声が聞こえなくなりました。
私が浴室を出て、居間に行った時には、ニコニコ笑顔で服を着せてもらっている所でした。
いつまでも泣いてなくて良かった~。

明日は、旦那さんがお風呂に入れることになっています。
もう少し作戦をねらないと。
作戦会議だ

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

初めての白湯
4月19日

お風呂の後、よく白湯をあげたり、麦茶をあげたりなんて話を聞いたりします。
でも、もも太郎くんはまだ飲んだことがありません。
なぜなら、私が作るのがめんどくさいからです。
幸いおっぱいが、なんとか足りる位には出ているので、おっぱいの方が楽だし、
何より赤ちゃんにとって一番良い栄養源だしね。

でも今日はおっぱいが出そうにありません。
お風呂の前に、意外にもたくさん飲んでしまったからです。
そんなに短時間には作れないよぉ~~
それにさっきあんなに飲んだのに、ミルクあげるのもな~
たいして飲まないだろうしな。
白湯でもあげてみようかな。
離乳食の練習(?)も兼ねて。
まだ、おっぱい以外は、お薬と、お風呂お湯間違って飲んじゃったりしかないもんな。

さて、どきどきです。
哺乳瓶も3日ぶり位だし、中身白湯だし。



そんな親の心配もよそに、哺乳瓶を両手で挟んでごくごく飲んでいました。
一安心。

次はお茶にチャレンジかなぁ~。

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。