2009/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欲しいの?いらないの?
もも太郎くんはおっぱい大好きです(o^o^o)

勿論ミルクも(≧▼≦)

おっぱいは喜んで飲むし、哺乳瓶もいやがりません。

どんな乳首でも飲むし、どのメーカーのミルクでもガツガツ飲みます(^0^)v

アレルギーなんか出ません(^^)v

お腹透くと途方に暮れてしまうくらいの声で泣いて訴えてきます(><)

結構いきなり大声で泣きます...

ミルクを作るときは、そりゃもう大変です(;_;)

もも太郎くんは号泣になってます( ̄□ ̄;)!!

母乳が出て良かった!

ホント良かった!!

でも母乳じゃ足りないらしく、1日に1~2回ミルクつくるのですが(^^;

そんなに欲しがったおっぱいなのに、いざ飲ませようとすると、体が嫌がるのです( ̄□ ̄;)!!

口は欲しがっておっぱいに近づこうとしているのに、腕が嫌がって、おっぱいを押して後ろへ行こうとします(οдО;)

ついでに腰も引いてしまうので、顔だけ突き出す面白い格好になります。

その間も、おっぱい欲しくて泣いているのですが、自分の手でおっぱいを遠ざけているんですよね(^^;

そしておっぱい飲めなくて怒って更に泣きます(><)

頑張って突っ張っている腕をどかして、くわえさせるのちょっと大変(^^;

まぁ、そんな姿も可愛いんだけど(^^)

おっぱいがわかるようになるのはいつ位かなぁ(^-^)
スポンサーサイト
おっぱい
先日、おっぱいに初めてしこりができました怖い

朝食の後、母乳をあげて、もも太郎くんをお布団に寝かせました。
結構すんなり寝てくれたので、私も少し休もうと思い、隣に横になりました。
その時、右乳の内側に激痛が走りました。
触ってみると、丸い固いものが乳の中にありますぱんだ
これが、乳腺が詰まったって事なのね・・・。

どうしよう・・・

以前家に来てくれた保健師さんが言っていた、助産師さんがたまにいる児童館
みたいな所に電話してみました。
すると、丁度助産師さんが居る日でした電球
でも、あと5分しかいないそうです汗一色
間に合わない・・・えーん

でも助産師さんと電話で話すことが出来ました。
とりあえず、赤ちゃんに吸ってもらうことが一番いいから、
こまめに吸ってもらって。
それでも、詰まりがなくならないようなら、往診して診てくれるところがあるから、
連絡してみてね。

と、電話番号を教えてくれました。

もも太郎くんに吸ってもらうのが一番らしいので、吸ってもらおうとしたのですが・・・。
彼は、昼間一度ぐっすり寝たら、3~4時間平気で寝てしまいます。
(夜だったら嬉しいのですが・・・)
今回も、起こしても起きないし、乳首を口に持っていっても吸い付いてくれないし・・・。

普段なら起きるまで待って、吸ってもらって様子を見ると思うのですが、
翌日、法事の為もも太郎くんを置いて半日位出掛けてしまいますがーん
このままだと、詰まったまま出掛ける事になって、更に半日母乳を溜め込むことになって
更に詰まってしまうぱんだぱんだぱんだ

様子を見てダメそうなら電話してって話でしたが、すぐに電話しちゃいました。

しこりが出来たこと。
しこりの位置や大きさ。
授乳スタイル。
明日、もも太郎くんを置いて半日出かけること。
などを告げると、今日は予約でいっぱいだけど、夜遅くなら行けるかもしれない
と言われました。

夜までに授乳の前におっぱいを上下にゆさゆささせて、乳首をマッサージしてから
フットボール抱きで授乳してみてね。
それで、詰まりがなくならないようなら、電話くれたらマッサージしに行くわよ

と言われました。

なかなかもも太郎くんが起きなかったけど、起きたらおっぱいをゆさゆささせて
何回か授乳しました。
夕方になっても詰まりが取れず、助産師さんが本当に来てくれるか心配でした。
でも、21時位の授乳の時、突然詰まりがなくなりました!!
ホントに突然なくなって、おっぱいが柔らかくなったのです。
びっくりビックリ

もも太郎くん、ちゃんとお乳飲んでくれてるんだな。
そして、マッサージって大切なんだな・・・。
日々の育児に追われて、マッサージサボっていました。
そこそこ母乳も出ているみたいだし。
でも、授乳の前に少しでもマッサージしよう。
何回かゆさゆさしただけで、こんなに違うんだもの。

小さなしこりが出来ただけで、こんなに痛いんだから、乳腺炎って相当痛いんだろうな・・・><

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。