2010/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離乳食講習会
3月10日

区で行っている、離乳食講習会に行ってきました。
保育がなかったので、もも太郎君を抱っこ紐で抱っこしての講習会です。

最近では、離乳食を始める前に、果汁を飲ませたりしないそうですね。
母乳で十分栄養がとれるから必要ないようです。
内臓に負担かけてしまうらしいし、甘い味を覚えてしまうと、他のものを飲まなくなってしまうとか。
あげなくていい方が、楽でいいです。

でも、白湯や、麦茶、ほうじ茶なんかはあげて、母乳以外の味になれたり、
スプーンの練習はしておいた方が良いようです。
もも太郎君は、母乳、ミルク、お薬、
お風呂のお湯(湯船にぶくぶく浸かってしまって飲んでしまう・・・)
以外、口に入れたことがありません。
その内、なにか始めないと・・・。

今回の講習は試食が出来ます。
一番初めに食べることになる、全粥や、野菜スープ、
中期のものや、後期のものも食べました。
実際に食べてみると、味や、硬さなんかが良くわかります。

料理の仕方や、食べて良いもの悪いものなど、教えてもらいました。
びっくりしたのは、
卵は卵黄より、卵白の方がアレルゲンになりやすいから、最初は卵黄から食べさせるそうです。
あと、出汁をとる時は、混合の削り節ではなく、かつお削り節が良いそうです。
混合のものには、さばが入っていて、さばがアレルゲンになるそうです。
・・・うち、今混合です。
私、あまりかつおだしが好きじゃないので。
そして、さばが好きなので・・・。
でも、今使っているものが終わったら、かつおに変えよう。

最初は、全粥をスプーン1匙から始めるそうです。
そして、その1匙すら食べてくれなかったり、すごい時間かかったりするのですよね。
大人のものと別に作らなきゃいけないし、どんどんめんどくさくなってきます。
このまま、母乳でいけたらいいのに。

とはいっても、よだれがたくさんでるようになり、食べ物に興味が出てきて、
手を出すようになったら、始め時だそうです。
もも太郎君は、いつからにしようかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。