2011/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院1日目
12月26日

消灯後の病室には、男性が入れないので、私が付き添うことに。
私から離れないし。
旦那さんに、入院と付き添いに必要な荷物を持ってきてもらうことに。

荷物も揃ってベットに落ち着く頃には、もう夜中の4時頃。
おっぱいも水も禁止になったもも太郎くん。
普段はおっぱいくわえながらじゃないと寝ないのに、さすがにだるいのと、吐き疲れ、泣きつかれもあって、抱っこしていたら寝付いてくれた。

起きてもおっぱいをもらえないので、機嫌悪い。

朝になり、検診があった。
一晩吐いていないので、水を少しずつ飲んでもいいことになった。
水10CCを30分以上間隔をあけて、何回か。
次に搾乳した母乳10CCから始めた。
最初は10CCすら残す。
いつもがぶ飲みなのに。
でも起きていると、くわえたくて泣いてばかり。

夜になった。
いつもおっぱいをくわえながら寝ているもも太郎くん。
寝付けず、大号泣。
大好きな抱っこ紐で抱っこしても泣き止まず。
大部屋なので他の人に迷惑かかるので、特別に他の部屋に一時移った。
(他の人に感染してしまうと大変なので、隔離病室に入院した。
この病室の人は、みんな同じ病気らしい。
本当に流行っているんだな。
入院患者の子供たちは、部屋からは出られない)
それでも泣き止まず1時間半以上大号泣。
結局泣きつかれて寝てくれた。
かわいそう。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。