2012/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳5ヶ月前半
2011年03月29日
小児科で、貧血治療の経過報告。
鉄剤はヨーグルトに混ぜても問題ないらしい。
薬も飲めていて、拒否反応みたいなのも出ていないので、今日から1回の量が増えた。

30日
もも太郎くん始めての歯医者。
まだ、夜もおっぱいをだらだらずーーーーーっと飲んでいるので、心配なので見てもらった。
虫歯は無かった。
良かった!
最近かくれんぼが好き。
家の中で隠れる場所が2ヶ所決まっている。
探しに行って、私たちが近くに行くとドキドキするみたい。
緊張しているのが顔に出ていてかわいい♪

31日
私のことを「ままー」と呼んでくれるようになった!
お父さんが帰ってくると「やった」と言って喜ぶ。

4月03日
「あお(青)」と言えるようになった。
「あを」に聞こえるけど。

05日
ママも大分言ってくれるようになった。
でもパパとママを反対に覚えてる?
私にパパと言ったり、お父さんにママと言ったりする。
パパママなんて教えていないのに、どこで覚えてきたんだろう。
おっとー、おっかーはやっばり言い辛いのかな。

09日
私が病院へ。
産婦人科。
どうやら妊娠したらしい。
まだまだ生理の周期が安定していないけど、それにしても生理が遅いので、D40で検査薬使ってみる。
陽性。
初めて検査薬で陽性見た。
何分もまたなくても、こんなにすぐに陽性の反応ってでるんだと思った。
自分が自然に妊娠するなんて思ってもいなかった。
無理なんだと思っていたから、かなりびっくりした。
排卵日がよくわからないからなんとも言えないけど、仲良くしたのは排卵日より大分ずれているし・・・。
とにかく、そろそろ病院に行ってもいい時期かなと思い行ってみる。
妊娠していた!
胎嚢と胎芽が確認できた!!
まだ心拍が確認できないので、おめでとうは言えないといわれてしまったけど。
もも太郎くんの時は、心拍確認できるぐらいの週数だと思ったんだけどな。

ばぁばにもも太郎くんを少し預ける。
お砂場セットを持って外に出て行ったのに、プラレールの本を持って帰ってきた。
近所のコンビニに連れて行かれ、買わされたらしい。
ばぁば、ごめんなさい!

10日
近所の公園へ。
桜が満開!!
すごく綺麗だった。
もも太郎くんは、桜より、滑り台や水道にばかり寄り付いていた。

11日
朝、私の出血が増えていた。
前から少しづつあったんだけど。
出血は授乳の後に多い気がする。
心配なので、産婦人科へ。
切迫と言われ、やはり授乳はやめるように言われる。
急遽、もも太郎くん、卒乳・・・。
さっきまで飲んでいたのに、急にダメと言うのは可哀想だけど・・・。
予定していた卒乳より1ヶ月早いし、お互い心の準備が出来ていないけど。
2回の入院で、プチ断乳しているけど、健康な時の断乳だから余計辛そう。
何とかしておっぱいもらおうとする。
でも、もも太郎くんも頭のどこかで「もうおっぱいもらえない」ということが分かっている感じがする。
もも太郎くんが、嬉しそうにおっぱいにかぶりつく姿を見るの大好きだったのにな・・・。
最後にもう1回、あげたい・・・。
もも太郎くん、ごめんね・・・。

12日
辛い思いで断乳しているのに・・・。
もも太郎くんも、おっぱい欲しくて泣いているのに・・・。
出血が止まらない・・・。
昨日より酷い、生理みたい・・・。
今日も病院に行った。
進行流産
もう無理らしい。
出て行ってしまった血液の中に、胎嚢などの一部があるかもしれないと言われる。
結局そのまま、流産の手術。
初めて自然に授かった命。
短かったな・・・。
授かったのもびっくりする位の仲良しの日にちだったし、出血が続いていたし、心拍が確認できなかったし、不安ばかりの妊娠だった。
それでも、嬉しかった。
さよならするのってこんなに辛いんだ・・・。
でも、来てくれてありがとう。
きっと、諦めていたけど自然妊娠できるんだよって教えに来てくれたんだね。
あなたは居なくなってしまったけど、また戻ってきてくれるって信じてるよ。
待ってるからね!!
もも太郎くん、急な卒乳ごめんね。
無駄になってしまったよ・・・。

13日
結局1泊の入院になってしまった。
退院して家に帰る。
地元の駅前でもも太郎くんと出会う!!
初めて別々に一晩過ごした後だから、抱きついてくれるかも!と思っていた。
でも、大好きな電車が走っているのが見えて、興奮中。
私が居ることすら分かっていない様子で、私の横を通り過ぎてしまう・・・。
それはちょっとないんじゃない?
お母さんは、傷ついて帰ってきたんだよー。
癒してよぉ・・・。
卒乳は結局続行することになった。
私は、またあげたいって言ったんだけど。
貧血のこともあるし、どうせ1ヶ月後には卒乳させる予定だったんだから、続けようだって。
寂しい。

スポンサーサイト
1歳5ヶ月後半
2011年04月14日
朝、おっぱいを見ても欲しがらなかった。
お昼寝の時も欲しがらない。
入院中の時みたいに、私のお腹の上で寝ていた。
でも、お風呂上り、薄着で居たら「おっぱい・・・」ってつぶやいていた。
卒乳の日から、旦那さんがお風呂に入れてくれている。
見ちゃったら、欲しがるかなと思って。
おっぱいを好きな時に好きなだけ飲まないせいか、ご飯をたくさん食べてくれるようになった。
おやつまで食べる。

16日
牛乳を初めて飲んだ。
少ししか飲んでいないけど、嫌いじゃないみたい。

17日
日曜日だったけど、旦那さんが家で仕事するため、もも太郎くんと二人で外出。
電車に乗って、ちょっと大きめのスーパーへ。
子供用品売り場にある、子供広場みたいなところで遊ばせていた。
私は、もも太郎くんと少し離れた所に座っていた。
もも太郎くんが、「パパーパパーー!!」と言いながら、私に向かって走ってきた。
周りにいた、パパママ大爆笑・・・。
りんごを喜んで食べた!!
とうとうフルーツを食べてくれた!!

18日
ご飯の催促をするようになった。
「んがー」っていってる気がする。
んがーって何からきているんだ??
とうとう、夜中1回も起きないでぐっすり寝ていた!!

19日
実家でお昼ご飯を食べた。
もも太郎くんは、椅子に座りたがらず、ばぁばの膝の上でご飯を食べた。
そして、食べながらうとうとし始めて、寝てしまった!!
こんなの初めて。
おっぱいやめると違うことがたくさん出てくるなぁ。
お風呂の前に、「んがーっ」て言いながら、椅子を引っ張ってきた。
お腹空いたのかしら。
今まで、お腹空くからあんなにおっぱいいつも飲んでいたのかしら。

20日
お昼ごはんの時、また眠りそうになった。
慌ててご馳走様させて、手を洗ったりしていたら、目が覚めちゃったみたいだけど。
今日は、お風呂の後「んがー」って言いながら椅子を引っ張ってきた。
お夕飯足りないのかしら。

21日
2,3日前から「こわい」って言うようになった。
まだ「わい、わい」だけど。
最近すごいテレビっ子。
あんまりオモチャで遊ばない。
私が離れる時は、テレビが付いていないとダメ。
すごくよくご飯を食べる。食べすぎな位。
やっと、バナナを少し食べた。
きんぴらも美味しそうに食べてくれた。

22日
もも太郎くんに乾杯を教えた。
楽しかったらしく、何回もやっていた。
お昼ごはんの時、急にテーブルに顔を伏せたのでふざけてるのかと思ったら、寝ていた。
早かった~。

24日
旦那さんが今日から出張。
夜、玄関の外で物音がするたびに、「おっと!!」と言う。
今日は帰ってこないんだよ。ごめんね。
卒乳後初めて一緒にお風呂に入った。
一応水着を着た。
少し不思議がってたけど、大丈夫そうだった。
でも、お風呂出た後に、ブラジャーを下げて欲しがって泣いた。
やっぱりまだ忘れられないよね・・・。

25日
メロンを美味しいと言って食べた。
甘いから嫌いかなぁと思ったけど。
私も食べたけど、あまり甘くないメロンだった。だから食べたのかな?
湯船からあがる時、毎回10まで数えていたら、とうとう「ごー」だけ一緒に言ってくれた!
10の後に、「おまけのおまけの汽車ぽっぽ、ぽーっと鳴ったらあがりましょ、ぽっぽー」と付ける。
それも覚えたのか、私より先に、ぽっぽーって言ってた。
NHKのえいごであそぼの事を「えーぴー」と言って、見せてと催促するようになった。

26日
小児科へ、貧血治療のことで受診。
診察室に入るなり、「顔色がいいわね。このまま検査なしで終わらせてもいい位」と言われた。
卒乳した事、ご飯をたくさん食べるようになった事を伝えると、薬は一旦終わりになった。
一応採血したのでその結果を見て、また考えることになった。

27日
リビングの壁に、ボールペンで落書きしてあるのを見つけた・・・。ショック・・・。
おっぱいにぶつかってきた。
もも太郎くんも辛いけど、私のおっぱいもカチカチでかなり痛いので、つい勢いで怒ってしまった。
そしたら超号泣。なだめたけど落ち込んでて・・・。
痛かった事、優しくしてね、おっぱい我慢してくれて嬉しい、などいろいろお話したら、分かってくれた。

28日
お夕飯の時、ばぁばにお味噌汁をかけてしまった。
ご馳走様して、手を洗ってあげている時、ばぁばに謝るんだよ、ごめんなさい言おうねと言った。
手を洗い終わったら、ばぁばの所で頭を下げていた!!
ちゃんと覚えていたんだ。

1歳4ヶ月
かなり前のことになってしまいますが、遡って書かせていただきます。

2011年03月05日
2回目の胃腸炎での入院からやっと退院した10日後の夜。
39度2分の高熱!!
おでこを冷やしたいのに、嫌がって冷やさせてくれない。
救急に電話したら、今晩は様子をみて明日受診するようにと指示。

06日
まだ38度の熱がある。
日曜日だったので近所の休日診療に連れて行く。
インフルエンザの検査をしてくれたが、陰性。
風邪との診断。
病院からの帰り道にある、じぃじとばぁばの家に寄ったが全く元気ない。
解熱剤を飲ませる。
夕方には熱が下がって、元気が出てきた!
初めて飲む薬ってスゴイ効くなぁ。

07日
本格的な下痢が始まる。

08日
退院後の経過を見るため、入院した病院で診察の予約が入っていた。
下痢のことを伝え、診察してもらう。
ノロらしい・・・。
お腹ばっかりかわいそう。
今回は吐かないからまだいいけど。
胃腸炎によって発覚した貧血治療の為、鉄剤を処方してもらう。
お腹が治ったら飲み始めることになった。

11日
大震災
いつもの金曜日のように、実家でお昼ご飯を食べ、もも太郎くんを寝かしつけた。
金曜日は生協の配達があるため、私だけ家に戻ってきた。
マンションに入ってコートを脱いだとたんに地震が起きた。
揺れがなかなか収まらず、どんどん大きく激しくなっていく。
たまらなく、もも太郎くんが心配になる。
怖がりのもも太郎くん、大丈夫だろうか。
慌てて、コートを着て外にでる。
地震が来てるというのに、玄関にをきっちり閉めて鍵をかけている自分に違和感を覚える。
階段を駆け下り、実家まで走った。
家にはじぃじだけいて、もも太郎くんはばぁばに抱っこされて、近所の空き地に避難したと教えられる。
そこに行ってみると、ばぁばにしがみついたもも太郎くんがいた。
よかった!!無事だった!!
旦那さんは、会社から歩いて2時間半かけて帰ってきてくれた。
良かった。
連絡は取れていたけど、一緒に居られると本当に心強い。

12日
余震がある。
少し前に新しくした私の携帯、エリアメールというので警報?が鳴る。
その音がホント怖い・・・。
もも太郎くん、やっぱりわかるのだろう、警報が鳴るととても怖がる。
じぃじとばぁばももも太郎くんが心配で、日中我が家に来てくれていた。
人が居なくなるのが怖いらしく、バイバイするのが大変だった。
トイレに入ったりするのも嫌みたい。
今まで、トイレの扉を閉めてトントンお互いに叩きあっていれば大丈夫だったのに、絶対に開けて見ていないとダメになってしまった。

13日
「揺れ」と言う言葉に敏感に反応する。
揺れていない時でも、会話に出てくると顔がこわばる。
私が揺れを確認する場所がある。
揺れているのかな?と思って、そこを見ただけで不安な顔になる。

16日
お腹の調子が本調子になってきたので、今日から鉄剤シロップを飲み始める。
すごく甘い。
甘いものをあまり好まない傾向が前からあったので、嫌がって飲んでくれない。

17日
鉄剤をなかなか飲んでくれない。
でも、何とか飲み終わる頃慣れて来たのか、自分で容器を持って飲んでくれた。

18日
夜寝るとき、お父さんも一緒じゃないと嫌がる。
不安みたい。

22日
夜寝るとき、我が家では川の字になって寝る。
勿論もも太郎くんが真ん中。
最近、よくHの字になって寝る。
もも太郎くんが横向き。
もしかしたら、私とお父さん、両方に触っていたいし、お父さんが居るかどうか確認したいのかも。
今日泣いて途中で起きた時、私の側で寝かしつけたんだけど、明らかに足でお父さんを探して、居ることを確認していた。

23日
鉄剤(もも太郎くんには「甘い甘い」と教えてある)を飲み始めて1週間。
なんかすごく元気になった気がする。
小児科受診。
診察室に入る時、かなりぐずって大変だったのに、診察終わって出てくる時はさっさと出た。

24日。
今日もマンションにばぁばが来てくれた。
丁度いいから、私だけ近所にお使いにでた。
お父さんや、ばぁばが外に出ちゃうと大騒ぎなのに、私が外に出ても無関心、無視。
なんか寂しい・・・。

26日
ご飯を食べておいしいと「うまい」と言うようになった。
私がくしゃみを連発していたら、ティッシュを1枚持ってきてくれた。
鉄剤入りのヨーグルトを自分で食べるようになった。

28日
NHKのいないいないばぁのお姉さんが、ことちゃんからゆうなちゃんに変わった。
体操もぐるぐるどかんから、わぉになっちゃうし。
わんわん、うーたんは出ているものの、なんか違うと思うらしく、「ぐるぐる、ぐるぐる」と催促する。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。