2017/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり、ぎっくり腰???
今朝も、フォリスチム自己注射chusyaのため午前中に起きました。
↑午前中に起きるのは普通っていうか、当たり前だけど...
そしたら、やっぱりまだ腰が痛むぱんだ
昨日に比べたら、楽なんだけどやっぱり生活に支障が出る感じ。
病院もお正月休みに入っちゃいそうな時期だから、今日医者に行って来よう病院

ということで、整形外科に行くことにしましたアイコン名を入力してください病院
イヤだけど、レントゲンとか撮ってもらった方が安心できるし。
近所にある総合病院に行って来ました。

先生との問診で最初に
「立ってみて」
と言われ、恐る恐るそぉ~~っと立ち上がりました。
すると
「あっ、そーなっちゃうの?じゃレントゲン撮ってきて」
と言われました。

正面、左右斜め45度、横向きの4パターン撮りました。
最近は、凄いですね。
レントゲン撮るとき、レントゲン技師さんが部屋の外に出て、きっちり扉を閉めてから、「はい、撮りますよ~」だったはず。

でも今日は部屋を出るためにドアの方に歩きながら「はい、撮りますよ~」で、
出るとすぐ横にスイッチ(?)があるようで、扉も閉めずにドアを出たついでにスイッチ押す、って感じでした。
最近のレントゲンは、結構安全なのかなぁ。

それに、レントゲンを撮った後も、前は少し待って、自分のレントゲン写真を渡されて、それを持って医師の元に戻っていました。
が、今日は着替え終わったら戻ってくださいと言われ、戻るとすぐまた問診。
そして、先生が「さっそく見てみよう」と言ってパソコンをいじりだす。
パソコンでさっき撮ったレントゲンが見れる!
すご~~いにかー!

レントゲンの結果はというと、正面と左右斜め45度から撮った3枚は問題なし。

横向きの写真を見ると、
「4番と5番の間隔が少し狭いね。ここは本来一番広いところなんだよね。4番と5番の間に、5番の神経が繋がっているんだげと、それは足のふくらはぎ外側から甲にかけて繋がっているのね。そこの部分の痺れはないでしょ?それにこの位の間隔なら問題ないでしょ。20歳でこの間隔だったら問題だけど、35歳じゃね。こんなもんだよ」
だって。

背骨はいくつかの骨が積み重なって形成されていて、その骨ひとつひとつに名前がついているようです。
その4番と5番の間隔の狭さだけ指摘されましたが、それも今回の痛みとは関係ないよう。

先生は次に、
「婦人科の方で何か病気持っていない?」
と言ってきました。
なので、今、婦人科(体外受精専門の)に通っていること、筋腫体質だねと言われた事、昨日から自己注射していることを伝えました。

すると、
「筋腫は、小さいのがあるくらいなら問題ないよ。誰にでも少しはあるもんだよ。注射は卵巣を刺激するやつだよね?それが原因じゃないの?卵巣に刺激を与えると稀に腰痛を訴える女性がいるからね。でも、婦人科のことは専門じゃないから、絶対にそれが原因だとは言えないけど。今はそれしか原因といえそうなものは見つからないよ。今度婦人科の方で聞いてみてね」
と言われました。

明日、丁度検診の日なので聞いてみよう。
でも、お腹に注射して腰が痛くなるのかなぁ。
しかも、立てなくなるほど。


メディカル
セロフェン 1日1回、夕食後に1錠
フォリスチム 50単位 

スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等 - ジャンル : 心と身体

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する  (非公開コメント投稿可能)

コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。