2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離乳食開始!
4月25日

6ヶ月を目前にして、ベビーバス卒業した翌日、とうとう離乳食を始めました

湿疹が出ているから、食物アレルギーかもしれない・・・と思い、離乳食をためらっていました。
でも、皮膚科の先生に、
食物アレルギーではないみたいだね。
離乳食始めてもいいと思うよ。
でも、念のためジャガイモはまだやめたほうがいいと思うよ。

といわれたので、始めることにしました。

初めての離乳食は、私たちの朝食後に開始です。
メニューは、おかゆとほうじ茶です。
初離乳食

お粥は炊飯器で炊き、すり鉢ですりました。
すっているうちに、粘り気がでて、のりみたいに。なってしまいました。
産まれて初めて食べ物を口にするのに、こんなにべたべたしたものでいいのだろうか?
もっと、液体みたいにさらさらして、ごっくんしやすい方がいいのでは?
と思うのですが・・・。

とりあえず、もも太郎君をバウンサーに座らせ、いただきます!
お粥をお匙の先にほんのすこーーーしだけすくい、下唇にスプーンをあてました。
結構すんなり口を開いてくれたので、スプーンを入れました。
もも太郎君、すごい笑顔です。
でも、口を閉じてくれません。
赤ちゃんって口を閉じるのが苦手なようです。
お粥はすっかりスプーンにくっついちゃっているので、口を閉じてくれないと、
お口の中に置いて来れないんだよな・・・。
多少口をもぐもぐさせるので、ちょっとづつお粥が口の中に入っていきます。
もも太郎君は、嫌がらないで、お口をもぐもぐさせてます。
味も嫌じゃないみたい。
良かった~。
でも、飲み込んでないんだよな
少し待っていると、口の中にお粥がなくなったので、二匙目を入れました。
一匙目と同じ感じです。
でも、おっぱいが欲しくなってきたようで、ぐずり始めました。
それでも三匙目をあげると、唾液と一緒にお粥を出すようになりました。
今日は、お粥は終わりにして、お茶でおわりにしよう。

今度は旦那さんが、スプーンでお茶をあげました。
すると、お薬を飲んだときのように、まず~~いという顔をしました。
お粥はどちらかというと、味がないもんな。
ほうじ茶は、おっぱいやミルクとは随分違う味だもんな。

初めての離乳食、無事に終わりました。
スプーンも、食べ物も嫌がらずに、口にしてくれて良かった。
初めての離乳食は、小さじ1のお粥からなのに、その小さじ1ですら
食べきれていないんだよな。
それはわかっていた事だけど、産まれて初めて食べるってすごく大変な事なんだなと
改めて思いました。

明日も、同じメニュー。
今日よりは、上手に食べられるかな?
スポンサーサイト

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する  (非公開コメント投稿可能)

コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。