2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての一時保育
7月10日

わらべ唄の講座がありました。
親子3人で行ってきました。
全部で1時間半位の講座で、前半1時間は、講師の方のお話。
残りの30分位は、実際にわらべ唄で、子供たちと遊んだりすることになっていました。
今回は保育もあり、運良くもも太郎くんを預けることが出来ました。

会場に着き、保育の部屋にもも太郎くんを連れて行きました。
もも太郎くんを担当してくれる方と、簡単な打ち合わせをしました。
・ミルクは飲んだばかり。
・オムツかぶれしているので、おむつ替えはこまめに。
・頭を掻き毟るくせ?があるので、掻かせないように。
と伝え、もろもろのもも太郎くんグッツを渡して、バイバイしました。


講座は、いくつかの手遊び、紙芝居など、昔はこんな遊びがあったよ~と
教えていただきました。
1回聞いただけでは覚えられませんでした・・・。
そして、テレビはなるだけ見せないようにとの指導がありました。
科学的根拠はない、とは言っていましたが。

1時間後、実際に子供たちと遊ぶ為に、保育室にいた子供たちが連れられて来ました。
私は会場の奥の方に居たので、入り口まで迎えに行きました。
が!!
なんだか、聞いたことある泣き声が・・・。
しかも、かなり大きい声だし、かなり激しい!
やっぱりもも太郎くんでした。

慌てて、もも太郎くんを受け取りましたが、抱っこだけじゃ泣き止みません。
飲んだばかりだけど、おっぱいをあげてみました。
くわえてくれて飲むんだけど、すぐ離してないてしまいます。
それを何回か繰り返しても、なかなか泣き止んでくれません。
抱っこが得意な旦那さんが抱っこしてもダメです・・・。
私の方ばかり見ます。

これは、おっぱい頂戴、の、ももたろう君のサインです。
次は、立って抱っこして、更におっぱいをあげました。
やっと、少し落ち着きました。

見ていてくれた方に聞いてみると、
預けて、最初の5分はおもちゃで機嫌よく遊んでいたそうです。
その後、キョロキョロしだして、私たちを探しはじめたそうです。
そして、そばに居ないことがわかると、
はいはいでいろんな所に行き探し回ったそうです。
その間に、いろんなおもちゃで気を引こうとしたそうですが、少し遊ぶものの
結局ポイッと投げ捨てて、私たちを探し始めてしまったそうです。
そして、自分で探せるところ全て探しても、私たちが居ないことがわかると、
泣き始めてしまったそうです。
そしてずっと泣いていたそうです。

・・・・・。
だから、あんなに大号泣だったのか・・・。
8ヶ月で、人見知りが始まっている時期だし、
知らない人に預けるのは初めてだったので、担当の方は覚悟はしていたようです。
私は、人見知りはするものの、預けた時にご機嫌だったので、
まさかこんなに泣いているとは思っていませんでした。

もも太郎くんは、お父さんもお母さんも、じいじもばあばも居なくて
知らない人の中で、寂しいかったり、怖い思いをしたんだろうな・・・。
今まで、4人のうち、必ず誰かが一緒だったからな・・・。
それなのに、私はのんきにわらべ唄うたってたんだと思うと、
なんだか、とっても悪いことしたみたいで、申し訳ないです。

でも、その反面、私たちを親とわかっていて、認めてくれて、
頼りにしてくれているのかな、なんて思ったりしてしまいました。
おっぱいの力がかなりありますが、私の抱っこで泣き止んでくれたのも嬉しかったです。


そして今日は、ちょっとでも離れると泣いてしまったり、後追いしたりしていました。
私たちにしてみたら、たったの1時間の出来事だったけど、
もも太郎くんのしてみたら、とても長くて、怖くて、寂しい1時間だったんだろうな。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する  (非公開コメント投稿可能)

コメント
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンビ ニオイ・クルルンポイ 紙おむつ処理ポット用 スペアカセット 3個パックリ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。