2017/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院2日目
12月27日

昨日、吐かなかったので、直接おっぱいを吸わせることに。
・・・。
食いついて離れない・・・。
たくさんは飲んでほしくないんだけど・・・。

お昼からご飯も始まりました。
一応、お腹が弱っていると思われるので、中期から。
お粥に、おかず2種類(違うもののようですが、具は似たものが入っていました)バナナにお茶。
なんだかもも太郎くんを産んだときの私のご飯を思い出すなぁ。

家ではほぼ決まったメニューしか食べないもも太郎くん。
だから貧血になっちゃつたんだけど・・・。
やはり食べてくれない。
お粥をほんの3口くらいでご馳走さま。
おかずもバナナも、べーーっ。
まぁいつもの半分くらいでいいと言われたので、こんなものかしら。

その後もう1回おっぱいを飲みましたが、なんか顔色がすぐれない。
そして...吐いてしまった。
丁度そこに夕飯が運ばれてきた。
吐いた量が少しだったので、30分待って水10CCを何回か与えてみて、大丈夫ならご飯食べてもいいと言われた。
お水2回目をあげた直後、また吐いてしまった。
今回は大量に。
前に飲んだおっぱいと、5時間前に食べたお粥が消化されずにでてきた。
まだお腹の調子ダメみたい。
1からやり直し。

お夕飯はそのまま下げてもらい、糖分が少ない点滴に変わっていたのに、元に戻ってしまった。
また点滴だけで、水も禁止。
おっぱい欲しがって泣きっぱなし。
かわいそう・・・。
それでも消灯の頃には元気が少しでてきた。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する  (非公開コメント投稿可能)

コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。