2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院9日目・退院の日
1月3日

昨夜は吐かなかった!!

朝も、ずっとおっぱいをくわえて離さない。
もう、途中で止めさせることは出来ない・・・。
それくらい、元気になった。
朝食も、嫌いなフルーツと、甘いヨーグルト以外は完食。
これできっと退院できるはず!!

ところが、回診に来た先生は、
「もう1日様子を見ましょう」
と言う。
昨日、ご飯を食べ始めたばかりだかららしい。
今日、退院できると思ったのに・・・。
旦那さんのお休みは明日までだから、今日には帰りたかったのに・・・。

ご飯を食べ始めたので、看護士さんが点滴を抜きに来てくれた。
その時に聞いてみた。
おっぱいも飲めたし、ご飯も今までにないくらい食べている。
吐いていないし・・・。
なにより、元気になったもも太郎くんを、狭いベッドの上だけにおさめておくのがかなり難しいと告げた。
もも太郎くん、体が弱っている時もベッドにずっと居ることができなくて、部屋中を抱っこで徘徊していた。
部屋の中なら移動しても良いと言われていたので、大人が抱っこして、点滴を引いて1日の半分近くうろうろ・・・。
他にそんなことしている子居ないのに^^;
それを看護士さんも知っているからか、先生に掛け合ってみると言ってくれた。

少しすると先生が来て、
「念のため様子をみてもいいかな、位だから退院してもいいですよ」
との事。
これから退院の手続きをして、帰れることになった!!!
聞いてみるものだな。

退院の手続き・お会計をしにもも太郎くんの側を離れた。
昨日まで、ベッドのカーテンの外に出るだけでも号泣していたのに、今は泣かない!
大好きなお父さんや、おじいちゃんおばあちゃんが居てくれても、私が側にいないとダメだったのに。
本当に体調が戻ったんだな。
安心。

お会計は、お正月休みであいていないので、後日ということになった。

旦那さんがお迎えに来てくれて、三人でタクシーに乗って帰った。
久しぶりのお外!!
もも太郎くんに、ミッキーとミニーのお正月飾りを見せることができた。
(興味なしだったけど)
外が嬉しくて仕方がないみたい。

おじいちゃんとおばあちゃんは、家で待っていてくれた。
部屋を掃除してくれたり、オモチャを綺麗に拭いてくれたり。
もも太郎くんは、オモチャに飛びつくと思ったら、テレビに飛びついていた^^;
なにはともあれ、久しぶりの家は落ち着く。
長い長い入院生活がやっと終わった。
途中、何度も吐いてしまうので、回復するのか心配だったけど、ちゃんと回復した。
8日間、全く歩かずベッドでの生活だったので、しっかりした足取りだったのに、フラフラしている。
これは、すぐに元に戻るだろう。

まだ油断はできないけれど、元気になって退院できて本当に良かった。
もも太郎くんに辛い思いさせちゃった。
流行を、甘くみていた私の責任だな。
今後、もう大きな病気にはかからないように、私ができることはやらなくちゃ。


余談
途中、旦那さんも体調を崩した。
もも太郎くんの胃腸炎がうつったのか、他からもらった来たのか、腸炎にかかってしまった。
お見舞いに来て、救急外来で見てもらったりした。
一方、私は超元気だった。
付き添いの私が、体調を崩したらダメだから、いいことなんだけど、
胃腸炎の子と付きっ切りで、体中に吐かれ、お風呂も入れずだったのに風邪すらひかない。
私って結構頑丈だと思ってたけど、ここまでとは・・・^^;

スポンサーサイト

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する  (非公開コメント投稿可能)

コメント
一気に読みました。
ももんがさん本当にお疲れ様でした。
大変でしたね。
子供が体調悪いと心配ですよね。
でも離れるのも辛いし本当に大変でしたね。
私が子供病院でボランティアしていた時もに、遠い地方から何ヶ月も泊まり込みで来ていて、お母さんは殆ど寝ていなかったです。
すごいなぁと思って見ていたけど自分が親になるとその気持ちが分かります。
だから付き添いの大変なのはよく分かります。
ももんがさんの愛情いっぱいの看病で、もも太郎くんも元気になって本当によかったです。
私も流行性の病気は甘くみないように気をつけます。
No title
だめ・・・もう読みながら涙出てきてしまいました(涙)
ずっと飲み放題だったんだもの・・・本当にもも太郎君頑張りましたよね。
我慢するって本当に辛いと思います。
それにそんなもも太郎君を看病しているももんがさんとってもとっても辛かったと思います。
退院を早めたい気持ちとっても分かります。
私も息子がもう数日入院かなと先生に言われましたが頼み込んで早めてもらいました。
一日も早く家に連れて帰りたいですものね。

もも太郎君テレビ見たかったんですね~♪
久々に見たテレビはなんだったのかな?
やっぱりお家が一番ですよね!

あらためてお疲れ様でした。
ほのまるさんへ
ほのまるさん、こんにちは^^

胃腸炎、私もかかった事あるのですが、抵抗力の少ない子供がかかると、こんなにひどいのか・・・とびっくりしました。
入院は大変でしたが、家で何回も吐かれるよりはまし、と自分で自分を励まして過ごしました。

ほのまるさんはボランティアされていたのですね!
自分の子でも大変なのに、他の子のお世話をするのはもっと大変なのでしょうね。

ほのまるさんのお子さんは、大きな病気することなく、この冬を越せるといいですね!! 

ちなみに私は、体調が悪くてお昼寝をたくさんするもも太郎くんと一緒に、たくさんお昼寝していました^^;

NAOさんへ
NAOさん、こんにちは^^

母乳を飲めなくなって、我慢できるようになったので、
このまま卒乳できちゃうのかしらと思いましたが、
それはやはり無理でした^^;
嬉しそうに飲んでいるのを見ると、止めさせられませんね。

NAOさんのお子さんも、入院したのですよね。
しかも、手術もしているし、付添いはできなかったのですよね。
私より、もっと辛くて大変だったと思います。
同じような境遇になってみて、NAOさんの辛さが本当にわかりました。

もも太郎くん、家でテレビは「いないいないばぁ」を1日1回見るだけだったのです。
でも入院中は、部屋からも出られないし、あんよも出来なかったので、
可哀想なので、テレビ見放題だったのです。
初めて、いろんな番組があって、いつでも見られるということがわかったみたいで^^;
でもやっぱり「いないいないばぁ」が大好きですね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。