2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胃腸炎再び・・・
二回目の胃腸炎です。
今回のことも、記録として書いておきたいと思います。


2月17日
朝食時、納豆を食べながら何の前触れもなく、ゲロゲロ~。
年末の時みたいだ。
こりゃ怪しい。
即刻、食事を中止。
少量頻回の水分補給に切り替え。
何回か、水分を与えてみたら大丈夫そう。
眠たそうなので、添い乳でお昼寝。
一応眠ってくれたけれど、少しして寝ながらゲロゲロ~。
こりゃダメだ。
前回入院した病院に電話してみる。
時間外だけど診察してくれるそうなので、急いで病院に向かう。

診察の結果、やはり胃腸炎とのこと。
先生の話だと、年末に少し胃腸炎が流行って、この一週間また流行りだしたらしい。
ここずっと他のお友達と、おもちゃを共有するようなところにいってなかったのに、
おととい久しぶりに顔をだしたら、もらってきちゃったんだ・・・。

吐気止めの座薬を入れて、少しずつおっぱいを飲ませて
吐かなければ帰っていいとのこと。
一応、何回か飲ませても吐かないので、帰宅することに。
家でも、こまめに水分補給するように指示。

しかし!!
帰りの電車の中で嘔吐!!
同じ車両に居たみなさん、ごめんなさい・・・。
駅の人に声をかけて、次の駅で降り、病院に電話。
座薬を入れて30分以上たっているので、薬が効かないのはおかしいので、
病院に戻ることに。

座薬で効かないので点滴することに。
その時血液検査をしてもらったら、血糖が60位、ケトンが1300の飢餓状態だと言われた。
普通は0から多くて二桁。
完全に飢餓状態だ・・・。
普通は、糖分をエネルギーとして燃焼させているのに、その糖が足りないので
脂肪をエネルギーとして燃焼するそう。
そのときに、ケトン体が出るそう。
そして、そのケトンがまた吐きやすい状況を作っているらしい。
悪循環。

なので、点滴も2本に増やすことになった。

点滴が2本終わる頃には、血糖も大分あがり、ケトンも400まで下がった。
点滴の間も吐いていないので、帰宅の許可がでた。
すでに20時過ぎ・・・。

ホームケアは、少量頻回の水分補給。
なので、直接だと飲みすぎてしまうので、搾乳してあげることに。
ちょっとずつなので、足りなくて泣いてしまう。
かわいそうだけど、たくさん飲むと吐いてしまうんだよ・・・。
夜も、いつも添い乳なのに、今日は無し。
年末の入院で1回経験しているからか、あきらめて意外と早めに寝付いてくれた。


2月18日
搾乳したものを、少量頻回で与えた。
今日は、少しずつ増やして行った。
果敢無かったから良かったけど、少し心配。

今回は下痢もしはじめた。
泥状のものを大量に2回。
その後、水溶便を1回。
もっと下痢が続くのかと思ったけど、3回で止まってくれたので良かった。

今日も、添い乳なしで寝た。
いつも飲み放題で寝ているのに、朝まで水分与えなくて大丈夫なのかしら・・・。
スポンサーサイト
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する  (非公開コメント投稿可能)

コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。