2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100日の写真リベンジ
100日の写真、取り直しの日です。
今回は、前回の反省を踏まえてのリベンジです。

まず、私の体調。
熱も下がり、快調です。
次に、時間。
もも太郎くんのお昼寝の時間にかからないように。
そして、前に別の方の撮影があると、待ち時間が発生して
ぐずりだしてしまう可能性があるので、予約は1番に取る。
そして、出かける直前にお腹いっぱいにしてある。
衣装も前回選んであるから、すぐに着れる。
あとは、もも太郎くんが笑うだけ!!

また着ぐるみを着て、椅子に座りました。
でも、笑顔がまるっきりでない・・・。
すぐ泣いてしまう・・・。
それでも、スタッフさんと、旦那さん、私で必死にご機嫌をとり
なんとか笑顔らしいものを撮りました。

そして、衣装をスーツに替えました。
すると、凄い笑顔なのです!!
超ご機嫌だし。
着ぐるみの時は、凄い時間をかけて撮影したのに、
今回は、ものの1分で撮影が終了してしまいました。

ご機嫌が良くなってきたのだと思い、もう一度着ぐるみを着せました。
これで素敵な笑顔の写真が撮れるはず♪と思っていると
ぐずり始めました。
どうやら、着ぐるみの衣装が気に入らない様子です・・・。
それでも、もう一度笑顔の写真が撮れるまでチャレンジしましたが、
かなり時間かかりました。
なので、もう1着のスーツは諦めました。

結局、着ぐるみとスーツの写真を一枚ずつ購入です。

赤ちゃんの写真を撮るのって大変なのですね。
お宮参りの写真を撮った時、
100日なら笑顔で良い写真が楽に撮れるものだと思っていました。
今回は、衣装のせいもあったのかもしれないですが、そんなに甘くないですね。

まだ、写真が出来上がっていないので、写真を撮りに行く日が楽しみです♪

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

100日の写真
生後100日の写真を撮りに、スタジオに行きました。
本当は、写真だけは100日当日に撮りたかったのですが、
結局、お食い初めと同じ日になってしまいました。
まぁ、誕生日じゃないからいいかな。

まず、衣装選びです。
「衣装がたくさんあります!」
なんて広告に書いてありますが、全部の衣装の数なので、対象になる衣装の数は
そんなに多くはないのですよね。
そんなに沢山あっても選びきれないから良いのですが。
はじめはスーツっぽいものを選んでいたのですが、着ぐるみを案内され、
見たとたんに、二人で、「こっちにしよう」と決めました。
何着着てもいいそうなので、
スーツ2着、着ぐるみ1着選びました。

着ぐるみに着替えて、前の方の撮影が終わるのを待っていました。
もも太郎くんは、ご機嫌です。
カメラの前でも、笑顔を振りまいてくれるといいなぁと思っていました。
所が、私がトイレに行っている間に、眠くなってきたようで、ぐずり始めたそうです。
そして、その頃撮影の順番が回って来たそうです。
椅子に座らされて、笑顔にさせようとしていたらしいですが、
ぎゃーぎゃー泣いてしまったようです。
この頃、私がトイレから戻ってきたのですが、店舗の外まで泣き声が聞こえました。
声で、もも太郎くんだと分かったので慌てて入ると、もう号泣で、手に負えなくなっていました。
寝るために、おっぱい飲ませてもほとんどくわえてくれないし、
ミルクにしてもダメ。
おむつ替えてもダメ。
仕方無しに、ベビーカーでショッピングセンター内をぐるぐる・・・。
やっと寝てくれましたが、当分起きそうにないし、起こしたらまた泣きそうです。

結局、日を改めることになりました・・・。
丁度100日の日だったら、どうしてもその日に撮りたいけど、
既に、102日目だったのでもう少しずれても問題ないですしね。
しかも、この日私が熱を出してしまっていたのです。
子供の発熱ならまだしも、親の発熱で延期もどうかと思うし
大丈夫だと思って、外出しましたが、結局どんどん体調悪くなってきて
もも太郎くんの撮影が続いたら、ついていけない感じでした。
親が体調崩すと大変ですね。
日々の健康管理ちゃんとしなくちゃ。

次回は体調万全で望みたいです。

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

お食い初め
生後100日のお食い初めをやりました。
と言っても、産まれた日を1日目として、102日目になってしまいましたが。

お祝いは自宅でやりました。
旦那さんのご両親は来ることが出来なかったので、テレビ電話での参加です。
私の両親は、近所に住んでいるので、来てもらいました。

メニューは、
・尾頭付き鯛の塩焼き
・お赤飯
・ハマグリのお吸い物
・筑前煮
・香の物(かぶの漬物)
・シュウマイ(2種類)←なぜシュウマイ?
・イチゴ
・お茶
・小石
です。

鯛とシュウマイ以外は手作りです。
とは言っても、私が作ったのは、筑前煮とお漬物だけですが^^;

もも太郎くんは男の子なので、私の父に食べさせてもらうことになりました。
旦那さんが抱っこして、横から父が箸をもって食べさせます。
やっぱり食べ物に興味はなく、まるっきりされるがままになっています。
大人たちは興奮気味で、最初はこれ、次はこれ、その次はこれ・・・
ってやっているのに。
嫌がって泣かないから良いのですが。

食べさせる真似だけなので、お食い初め自体はすぐに終わりました。
どうやるか決めたり、準備に結構時間かかったのに、
あっけなく終わってしまったので、拍子抜けです。
でも、お食い初めが終わって一安心。

その後、鯛やお赤飯を大人たちが、美味しく頂きました^^

遠方で来られなかった旦那さんのご両親(結局おかあさんだけでしたが)にも、
テレビ電話で参加してもらえて良かったです^^
テレビ電話が簡単に個人の家で出来るなんて、良い時代になりましたねぇ。



テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

ベビーカー購入
とうとう、ベビーカーを購入しました!!
産まれる前は、バギーが乗れる月齢まで抱っこで頑張ろう!と思っていました。
でも、赤ちゃんってすぐに大きくなって重くなるのですね・・・。
6キロを超えたもも太郎くんを横抱きで抱っこして、ママバックを持ち、
スーパーでお買い物って尋常じゃなく、ハードです。

旦那さんにやっぱりベビーカー欲しいと言ったら、
出産前に、腰が据わってから買おうって決めたじゃん
と、あっけなく却下・・・。
最近のベビーカーは1ヶ月から使えて、しかも3歳位まで使えるから
早めに買っちゃってもいいのでは?

と言っても、ダメでした。

なので、諦めていました。
が、土日の散歩の時(旦那さんが一緒の時は旦那さんが抱っこしてくれるのです)
結構重かったらしく、
ベビーカー買おう!
と言ってくれました!!

購入したのは、
コンビのディアグラッセauto4cas XY-600
です。

・本体が軽い
・片手で開閉できる
・畳んだ時に自立する
・荷物を沢山乗せられる

↑これ重視で探していました。

はじめはアップリカのベビーカーを買うつもりでいました。
赤ちゃん本舗へ行き、店員さんの話を聞いているうちに、

・シートがフラットになる
・対面でも使える

これも重要と思えてきました。

そして試乗してみると
ディアグラッセが気に入ってしまいました。
自動切替キャスター、これがたまらなく使い心地がいいのです。

本体が軽いXY-500を買うか、荷物がたくさん乗せられるXY-600にするか
かなり迷い、XY-600にしました。
私一人でそんなに電車やバスに乗ったりすることが少なく、
旦那さんが一緒なら、多少本体が重くてもいいかな。
日々の買い物や散歩がメインの目的なら、荷物がたくさん乗せられる事
の方が重要ということになりました。

この日、行きは抱っこで、ふぅふぅ言いながら(旦那さんが)出かけたのですが、
帰りは、ベビーカーにもも太郎くんを乗せて、すいすい帰って来れました^^
旦那さんと二人で、良い買い物したねと、大満足です♪

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

初・注射
先日、もも太郎くんは人生で初めての、注射をしました
Hibワクチンです。

うわさだと、かなり予約が取りづらいと聞いていたのですが、
意外とあっさり予約が取れました。
近所のママ友に聞いてみたら、そのお友達の近所の人気小児科では、
今予約しても、打てるのは9月だそうです
病院によって違うのですね。
(人気だから予約いっぱいなのかな?)

受付を済ませると、お熱を測るように体温計を渡されました。
赤ちゃんの体温測るのって難しいですよね
朝、病院に行く前に測って来たのですが、凄く時間かかりました。
幸い、ぐっすり寝ていたので、首のお肉に挟み込み、すぐに測ることができました。

診察室に呼ばれ、先生がお腹に聴診器を当てました。
いつも、病院で裸んぼうにされると、号泣してしまうのですが、
今日はお腹をペロッっとめくっただけだからか、平気です
そして、先生が
打てますよ~
と言ったので、書類にサインして、GO!です

診察台に寝かされ、看護師さんに袖をまくられ、腕を押さえられました。
私の出る幕なしなので、横から首をだして見てました。
先生が持ってきた注射の針が、凄く長くてびっくりです。
もも太郎くんの腕に、あんな長い針刺すの

先生は、おもむろにブスッッッッともも太郎くんの腕に刺していきます
あれ
もも太郎くん、泣かない

針を刺し終わって、薬をぶちゅ~~~っと入れてます。
薬を入れ始めて少ししたら、もも太郎くん、
ぅぅぅううぎゃ~~~~~
と泣き出しました
そうだよね、薬入れるときの方が痛いよね。
ごめんね、痛いよね、でも、痛いけど、もも太郎くんの為なんだよ・・・
と、心で謝って、注射されるのを見ていました。

ただの予防接種なのですが、見ているの辛いですね

この日は、機嫌が悪くなってぐずぐずしたり、熱が出てしまうかもしれないから
家事はそこそこにして、もも太郎くんのお世話をいつもよりちゃんとしよう
と思っていましたが、意外と機嫌良く、熱も出ないで元気に遊んでいました

次に受ける、BCGもあまり泣かないでくれるといいのですが。

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。